肌の老化が加速する原因と対策

肌も歳をとると錆びる?!-老化と酸化の関係-

肌の酸化の原因の1つは紫外線

50代オールインワン肌の老化

老化の最大の問題といってもいいのが酸化です。これはいわば「体が錆びる」現象のことで、年齢を重ねるにつれて肌だけでなく体全体が錆び付いて老化が進んでいくことになります。

 

スキンケア製品では活性酸素という言葉をよく聴きます。この活性酸素をいかに防ぐことができるかがエイジングケアの鍵になるといったイメージもあるわけですが、これが老化の現況とも言われています。

 

人間の体内では紫外線などの刺激を受けると活性酸素が発生します。具体的にはスーパーオキシド、過酸化水素、ヒドロキシラジカルといった物質が作られ、これがたんぱく質やDNAを攻撃、破壊していくのです。

 

その結果としてコラーゲンをはじめとしたたんぱく質が酸化し、DNAが損傷を受け、さらに角質細胞をはじめとした細胞が酸化していくことで体の機能がどんどん低下してしまうのです。

 

老化というは生き物なら避けられない自然に進んでいく現象なのですが、その背景にはこうした活性酸素による体の錆び付きが深くかかわっているのです。逆に言えばこの活性酸素による体の酸化がどれだけ進んでいるか、活性酸素の量が多いかどうかでひとりひとりの老化の状況に違いが出てくることになります

 

同じ年齢でも老けて見える人もいれば驚くほど若々しさを維持している人もいるものですが、それは心の持ちようや体力といった問題のほかにこうした酸化の進行状況も深くかかわっているのです。

肌の酸化対策には抗酸化成分

50代オールインワン肌の老化

とくに肌の若々しさは活性酸素の状況とかなり直接的な関係にあるといってもよいでしょう。

 

角質細胞が老化することでハリが失われ、シワができやすくなります。さらに活性酸素がメラノサイトの働きを活性化させることでメラニン色素の量が増えてシミができやすい環境になってしまいます。シミとシワという老化トラブルの2大要因も酸化と非常に深いかかわりがあるのです。

 

問題なのはどうして活性酸素が発生・増加するのか。その最大の原因と考えられているのが紫外線です。紫外線を浴びる機会が多い人、日差しが強い日にしっかりと紫外線対策を行っていない人ほど活性酸素が生じやすく、肌の老化が進んでしまうのです。

 

また誤ったスキンケアや刺激の強いスキンケア製品を使用することで肌に刺激を与えると活性酸素が増加してしまうといいます。この点、スキンケアは念入りに行えばよいのではなく、自分の肌に合った形で行う必要があるともいえます。

 

ビタミンCやアスタキサンチン、コエンザイムQ10といった抗酸化成分はこうした活性酸素の生成を抑制する働きがあるため、エイジングケアにおいて非常に重要な役割を担っているのです。
50代で使ってみたいオールインワン化粧品>>

全ての肌トラブルはこれから始まる?!-老化と乾燥の関係-

乾燥は肌内部の保湿成分の減少が原因

50代オールインワン肌の老化

スキンケアにおいて老化と乾燥は非常に密接な関係にあります。とりわけエイジングケアではこの2つの対策をいかにうまく両立・並行させていくことができるかどうかに成否がかかっているといっても言いすぎではないでしょう。

 

そもそも肌の老化はまず乾燥の形で現れるものです。角質層ではセラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンといった保湿成分が水分を抱え込み、角質層内部の構造を正常に保っています。

 

しかしこれらの成分の含有量は20代がピークといわれ、30歳前後から減少に転じてしまうのです。その結果水分を抱え込む力が低下し、どんどん蒸発していくことで乾燥が進んでしまうのです。

 

厄介なのは水分そのものが不足して乾燥するだけでなく、抱え込む保水力が低下するため、水分を補ってもすぐに失われてしまう点です。しかも美容液で美容成分を補ってもその成分も蒸発してしまいやすくなるので十分な効果が得られなくなってしまう面もあります。

 

このように老化が乾燥を引き起こすわけですが、逆に乾燥が老化を加速させてしまう面もあります。今挙げた3つの保湿成分は角質層の構造を維持する役割も担っており、角質細胞が整然と層を作っている角質層の構造を保っています。

ハリ・美白ケアの前に保湿ケアを重視する

50代オールインワン肌の老化

しかし含有量が減少していくとこの構造に乱れが生じ、並んでいる角質細胞と角質細胞の間に隙間ができるようになってしまうのです。するとそこから紫外線をはじめとした外部からの刺激が進入しやすくなり、ダメージを受けやすくなっていきます

 

スキンケアでよく指摘されるバリア機能が低下する状態です。それによって紫外線のダメージをより多く受けるようになると活性酸素が増加し、体の酸化が進行していくことで老化が進んでいきます。

 

肌のハリが失われてシワの原因となるほか、メラニン色素の増加によるシミのリスクの増加といった問題が起こるわけですが、この老化の進行によってますます乾燥が加速し、活性酸素が増加しやすく面もあります。つまり老化が乾燥をもたらし、乾燥が進むにつれてますます老化しやすくなってしまうという悪循環に陥ってしまうわけです。

 

ですから肌トラブル対策ではまず保湿で乾燥とバリア機能の低下を防ぎつつ、シワやシミといったトラブルに対してケアを行っていくことが第一です。

 

保湿を十分に行わずにハリケアや美白ケアを行っても十分に効果が期待できませんし、バリア機能が低下している状態ではスキンケアも思うようにできませんから、乾燥対策を第一にケアしていく意識を忘れないようにしたいものです。

肌の大敵!-老化と紫外線の関係-

活性酸素の増加で肌の老化が加速する

50代オールインワン肌の老化

紫外線はお肌の大敵と言われています。これをいかに防ぐことができるかがスキンケアの鍵、とりわけエイジングケアにおいての最大のテーマといってもよいでしょう。

 

この紫外線は太陽光に含まれているもので、日中は絶えず降り注いでいます。そのため紫外線を完璧に避けることは不可能といってもよく、いかに体に害をもたらさない範囲内でうまく付き合っていけるかが求められます。

 

紫外線の最大の問題点は体の細胞を攻撃することで活性酸素を増やしてしまう点にあります。活性酸素はもともと紫外線をはじめとした外部からの刺激から体を守る防御反応として生成される面があるのですが、過剰に生成されてしまうと体内のたんぱく質やDNAを攻撃してしまいます

 

コラーゲンの生成が阻害されてハリの低下やシワ、たるみの原因となったり、皮膚細胞を攻撃することでターンオーバーが乱れ、またメラニン色素が増加してシミができやすくなってしまいます。

 

この活性酸素は年齢を重ねるにつれて生成されやすく、量が増えていくのですが、そこに紫外線のダメージが加わることでますます老化が加速してしまうわけです。

 

しかも乾燥の影響でバリア機能が低下していると紫外線のダメージを受けやすくなってしまいます。30歳前後から角質層の保湿成分が減少をはじめて肌が乾燥しやすくなります。その結果外部から肌を保護するバリア機能も低下し、紫外線のダメージが強く、深くまで入り込むようになってしまうのです。

肌の老化対策ではUVケアとバリア機能の維持が大事

50代オールインワン肌の老化

この紫外線のダメージが角質層を通り越して真皮層にまで達してしまうとそこで肌のハリを保っているコラーゲンを攻撃、破壊して肌を支える力を損ねてしまうようになります。そうなるとシワやたるみが一気に進行してしまいます。

 

ですから老化対策では紫外線対策はもちろん、保湿ケアで肌のバリア機能をしっかり維持するケアも欠かせないのです。

 

なお地上に降り注ぐ紫外線にはUVAとUVBという2つの種類があります。UVAの方は威力こそ強くないものの、肌の奥深く、真皮にまで到達しやすいため先ほど挙げた肌のハリを低下させてシワやたるみをもたらす原因となります。

 

一方UVBは奥にまで到達することはないものの、威力が強く角質層を攻撃し、メラニン色素を増加させることで日焼けやシミを引き起こします。この2つの種類の特徴を踏まえたうえで紫外線対策をしっかり行っていくことも大事なのです。

 

日差しの強さや日差しを浴びる(外出する)時間などを踏まえたうえで適切な日焼け止めを使用し、日傘や帽子など直接日差しをさえぎることができるグッズなどもうまく活用して紫外線からの老化を防ぐ対策を行っていきたいところです。

肌の焦げ?!-老化と糖化の関係-

糖化は余分な糖分とタンパク質が結びつく現象

50代オールインワン糖化

エイジングケアの分野で注目を集めているのが糖化現象です。「肌が焦げる」とも呼ばれており、くすみをはじめさまざまなトラブルの原因として挙げられる機会も増えています。

 

これまではあまり聞いたことがない言葉だけになじみがない方も多いかもしれません。この「糖化」とは体内で糖質がたんぱく質と結びついた結果AGE(糖化最終生成物)と呼ばれる物質を作り出し、それが細胞を劣化させる作用をもたらしてしまう現象のことです。

 

この現象が年齢を重ねるにつれて体内で活発に行われるようになり、どんどん老化を加速させてしまっているというのです。

 

厄介なのは自覚する機会がほとんどなく、知らず知らずのうちにこの糖化が進んでしまうことです。糖化くすみと呼ばれる肌が黄色くなるくすみがあらわれて初めて気がつくことも多く、老化の原因として非常に厄介な状況といえます。

 

糖質がたんぱく質と結びつくといわれてもピンと来ない方も多いかもしれません。これはよくパンやホットケーキに例えられており、これらの食べ物では焼いたときに砂糖と卵、牛乳などのたんぱく質が結びつくことで色がこんがりと黄色く、褐色に変化します。

 

人間の体内においても余分な糖質とたんぱく質が体温の影響を受けながら結びつき、黄色く変質してしまうのです。

肌の糖化の予防には糖質を摂りすぎないこと

50代オールインワン肌の老化

問題なのは黄色く変色したAGEが肌のくすみなどをもたらすだけでなく、体内に悪影響を引き起こしてしまう点にあります。たとえば真皮層で肌のハリを維持している繊維状のコラーゲンを攻撃し、破壊してしまいます。

 

すると肌を支える力にゆるみが生じてたるみやシワができやすくなります。さらに肌や髪に艶が失われて硬くなってしまいますし、さらに深刻なのは血管がもろくなって血行不良や動脈硬化などの病気の引き金になってしまう点です。

 

もともと糖化は美容の分野で注目を集めるようになった現象ですが、現在では心筋梗塞やアルツハイマー病といった病気とのかかわりでも注目されています。

 

ポイントなのは余分な糖質がたんぱく質と結びついてしまうこと。ですからこの糖化の現象を防ぐためには糖質を摂取しすぎないようにすること、血糖値を上昇させないようGI値が低めの食べ物を意識して食べるといった工夫がまず求められます。

 

また、炭水化物と食物繊維を併せて食べると糖化が起こりにくいといわれており、食材の組み合わせや栄養バランスなども考慮したうえで食生活を工夫していく必要もありそうです。あとは喫煙がAGEを増やしてしまうのでタバコの害にも注意したいところです。

ストレスや食生活の乱れ・・-老化と生活習慣の関係-

食生活の乱れが健康な肌作りを阻害している

50代オールインワン肌の老化

生活習慣は美容・健康の両面に大きな影響を及ぼします。いくらスキンケアを一生懸命行っていても体によくない生活を送っていれば十分な効果は期待できません。

 

現代人はとくに生活習慣が乱れがちですから、老化対策ではその見直しも行うことが大事です。

 

まず食生活の乱れに注意しましょう。栄養バランスが乱れているとエネルギーや肌を作るのに必要な栄養が確保できなくなってしまいます

 

ただでさえ老化が進むと血行不良や新陳代謝の低下といった問題が起こるわけですから、きちんとした栄養の摂取を心がけないとますますそうしたトラブルが加速してしまいます。

 

たとえば肉ばかりを食べる動物性脂肪が多めの食生活を送っていると血液がドロドロになって血行不良に陥りやすくなります。また炭水化物や甘いものが多い食生活を送っていると今話題の糖化現象のリスクが生じ、余分な糖質とたんぱく質が結びつくことで体の老化を進めるAGEという物質が作られやすくなっていきます。

 

また更年期になると脂肪が蓄積されやすくなりますが、たんぱく質の不足やエネルギー代謝に欠かせないビタミンB群が不足していると基礎代謝が低下してしまい、ますます脂肪が蓄積しやすく、太りやすい体質になってしまいます。

 

この問題は糖尿病や高血糖、高血圧といった生活習慣病のリスクを高める面もあるので注意が必要です。あとは塩分が多めの食生活にも注意したいところです。

ストレスでも老化の原因・活性酸素が増える

50代オールインワン肌の老化

それからストレス。現代社会はストレス社会と言われており、とくに40代〜50代、体の老化が急速に加速していく時期に仕事や家庭の悩みを抱えやすいものです。

 

このストレスは活性酸素を増やす大きな要因となり、細胞を酸化させることで体全体の老化の原因となります。

 

さらにストレスが自律神経のバランスを狂わせると血行不良や不眠などの問題を引き起こします。女性の場合はホルモンバランスの乱れの原因ともなるでしょう。

 

老化を防ぐ抗酸化成分としておなじみのビタミンCはストレスを和らげる働きも持っているのですが、同時にストレスを抱えるとどんどん消費して失われてしまいます。その結果どんどん老化しやすい状態が加速してしまうのです。

 

不眠や睡眠環境の乱れも老化と密接にかかわる問題です。睡眠中に活発になるホルモン分泌と新陳代謝がうまく機能しなくなると肌トラブルはもちろん、体調不良、免疫力の低下といった問題が起こりやすくなります。

 

食生活、ストレス、睡眠環境、あとは運動不足など生活習慣の中で老化を加速させてしまうような原因を抱えていないかどうか、改めて見直してみましょう。
50代で使ってみたいオールインワン化粧品>>

コスメルジュ編集部が選んだ50代で使ってみたいオールインワン化粧品

パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル

パーフェクトワン モイスチャージェル

3500万個突破!たるみとシミを同時に防ぐ日本で最も売れているオールインワン
4,500円→3,700円・税別 ※初めての方限定/定期コース初回2,250円(2回目以降10%OFF)税別
公式HPで詳しく見てみる!>>

リソウ リペアジェル

コラーゲン不足が原因のたしわ・たるみに!1滴の水も加えないオールインワン美容液
たっぷり2週間お試しに今ならリペアウォーター(化粧水)もついて1,980円!通販限定
(15000円の本商品が2週間たっぷりお試し!さらにリペアウォーター3000円付)
公式HPで詳しく見てみる!>>

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ

パーフェクトワン モイスチャージェル

@コスメでも高評価!若返りが実感できる馬プラセンタ配合オールインワン
4,980円・税込/定期コース初回2,980円(2回目以降3,980円)・税込
公式HPで詳しく見てみる!>>