オールインワン化粧品を使っても、効果が得られにくい人とは?

オールインワン化粧品は時短ケアと摩擦による刺激を軽減することができる優れたアイテムですが、すべての人に向いているわけではありません。肌の環境によっては不向きなケースも見られます。

10〜20代前半は皮脂分泌や毛穴汚れのケアアイテムが向いている

50代オールインワン向かない人

まず10代〜20代前半の若い世代。この年代はターンオーバーも活発で摩擦による刺激があまり気になりません。

 

一方では皮脂の過剰分泌など不安定な肌環境によるトラブルに悩まされがちです。そのため刺激が少なくひと通りのケアができるオールインワン化粧品よりも特定のトラブルに集中的にケアができる製品の方が適しているのです。

 

またこの年代は乾燥肌よりも脂性肌の方が多く、皮脂の分泌をコントロールしたり、毛穴汚れをしっかり除去するケアが重視されるのでオールインワン化粧品のメリットが活かせないという面もあります。この年代はひとつひとつの基礎化粧品を単品で使用した方がよいでしょう。

 

それから極端な乾燥肌の方。とくに生まれつきの肌質で乾燥している方はオールインワン化粧品はあまり適しません。

乾燥肌の人はオールインワンの保湿効果では不十分

50代オールインワン向かない人

加齢による乾燥の進行の場合にはオールインワン化粧品の保湿効果と抗酸化作用が役立ちますが、体質的に乾燥している方はオールインワン化粧品の保湿効果では十分な効果が得られにくいのです。

 

乾燥対策は化粧水をぜいたくに使用するのがポイントですから、オールインワン化粧品よりも単品で化粧水を購入してぜいたくに使った方が高い効果が期待できます

 

一方、エイジングケアに活用する際にもオールインワン化粧品が不向きなケースがあります。目元やほうれい線など特定の部分に乾燥やシワの悩みが生じているケースです。

 

全ての効果が平均的なオールインワン化粧品は特定の部分のケアに向いていないのです。そんな時には別途に気になる部分のケア用に美容液を購入し、うまく併用していくのがオススメです。

 

このように、オールインワン化粧品のメリットが十分に活かせないケースもありますから、その点をよく確認したうえで自分にとって適しているのかどうかを判断するよう心がけましょう。
50代で使ってみたいオールインワン化粧品>>

コスメルジュ編集部が選んだ50代で使ってみたいオールインワン化粧品

パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル

パーフェクトワン モイスチャージェル

3500万個突破!たるみとシミを同時に防ぐ日本で最も売れているオールインワン
4,500円→3,700円・税別 ※初めての方限定/定期コース初回2,250円(2回目以降10%OFF)税別
公式HPで詳しく見てみる!>>

リソウ リペアジェル

コラーゲン不足が原因のたしわ・たるみに!1滴の水も加えないオールインワン美容液
たっぷり2週間お試しに今ならリペアウォーター(化粧水)もついて1,980円!通販限定
(15000円の本商品が2週間たっぷりお試し!さらにリペアウォーター3000円付)
公式HPで詳しく見てみる!>>

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ

パーフェクトワン モイスチャージェル

@コスメでも高評価!若返りが実感できる馬プラセンタ配合オールインワン
4,980円・税込/定期コース初回2,980円(2回目以降3,980円)・税込
公式HPで詳しく見てみる!>>